洋画

【CUBE】(キューブ)映画を、今すぐ無料視聴できる配信サービスはココ!

【CUBE】(キューブ)映画 が無料視聴できる配信サービスは?

【CUBE】(キューブ)映画 は「U-NEXT」にて配信されていて、見放題作品の対象となっています。初回登録なら完全無料でフル動画視聴できます。

※(今現在2019年10月)の時点での情報になります。

これらVODの配信サービスの情報は不定期に変動(流動的)しますので見放題・配信状況の最新情報は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTとはどんなサービス?

u-NEXTは株式会社U─NEXT運営する日本最大級の動画サービスです。

U-NEXTの料金

初回登録の方は31日間無料でトライアルができます。

無料期間(31日間)でも登録しただけで600pがもらえて、レンタルや、購入の際に使えます。そのまま継続する場合は毎月1200pもらえます。

 

U-NEXTの視聴方法

月額料金内で見放題またはポイントを利用しレンタル・購入するパターンです。

※「レンタル」と「購入」の違いは

最新など都度課金される作品のうち、視聴期限がある作品を「レンタル」、視聴期限なく観られる作品を「購入」ということですが、購入の場合もアカウントを解約した場合は観られなくなります。

 

u-NEXTの作品は、映画、国内外ドラマ・アニメなど最新作から名作まで150,000本以上配信・※見放題作品も130,000本、レンタル作品20,000本(2019年8月末時点)

その上、書籍・マンガ・ラノベ合計35万冊以上、雑誌読み放題は課金なしで70誌以上と大変充実しています。

U-NEXTの支払い方法

月額料金、またレンタルの場合の課金について、U-NEXTの支払い方法には下記の方法があります

1クレジットカード

Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード

2キャリア決済

「ドコモ払い」、auは「auかんたん決済」、ソフトバンクは「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」と携帯各社対応しています。

3Amazonアカウント

Amazon Fire TV / Fire TV Stick利用の場合はFire TVから設定可能です。

4 Apple ID

iOSデバイス上のU-NEXTアプリから利用する場合、ポイントでの支払いが優先されます。ポイントが不足していた場合は、Uコインをチャージ、つまりそのアプリ内課金をする形になります。(Android端末のアプリや、webサイトから利用する場合がポイント表示されます。)画像参照

画像にあるように、映画タイトルの★のマークの下に、ポイント・もしくはUコイン(iOS端末アプリの場合)となっていて324円の課金が必要です。(画像参照)

ただ、画像()でわかるように、ポイントとコインは同じ換算ではないので、ポイントの方がお得です。

iOSデバイスで見るなら、課金が必要な作品はU-NEXT webサイトから利用ことをおすすめします。

5 U-NEXTカード/ギフトコード

コンビニなどでご購入できるプリペイドタイプ

種類は2つ、「見放題カード」と「ポイントカード」があります。

 

U-NEXTのお勧めな人は?

           最新作がすぐ見たい人

DVD発売同時に見れる

           画質にこだわりがある人

Blu-ray Discに相当する高画質HD(1080p)配信、また一部の作品は、より画質の高い4Kにも対応していて高画質で観れる

           通勤・通学・すき間時間に楽しみたい人

ダウンロードしてオフラインで見れるので、通信制限気にせず視聴できる

※           1時間の作品をダウンロードした場合、データ通信量の目安は450MBです。

           家族でそれぞれ観たいジャンルが違う

ファミリーアカウント4つまで可能なので実質月額500円のコストでそれぞれ好きなデバイスで利用できる。

           懐かしい作品を見たい

古すぎて他のVODサービスにはない作品も多い

           雑誌・書籍・コミックをたくさん読む人

雑誌は読み放題70誌以上と豊富、書籍など文字拡大できるので読みやすい。

           たまには最新作は映画館で観たい

毎月貯まるu-NEXT 1200pは映画館の割引クーポン購入にも利用できるので

イオンシネマ。109シネマズなどオンライン予約していくのもありですね。

 

『CUBE』作品紹介

『CUBE』作品概要 紹介

奇妙な立方体の空間に閉じ込められた6人の男女の脱出劇を緊迫感あふれる心理を描いたサスペンス。背筋の凍るような殺人トラップや難解な暗号など、一見シンプルなのに、あちこちにこだわりが見られる。1997年制作のカナダ映画

『CUBE』作品 あらすじ&みどころ

ある日突然、謎の立方体が連なる空間に閉じ込められた6人の男女の脱出劇。経歴も年齢もバラバラの彼らは、警察官のクエンティンを筆頭に出口を探し始める。だが部屋の中には恐ろしいトラップが張り巡らされており、恐怖と緊張感で彼らの精神は次第に追い込まれていく。死を前に本性を現す場面などは不快感を覚える。最初はそれぞれの特技を活かしていくのかと思いきや、極限状態に陥った状態でどういった行動をしていくかがみどころ。人間の本質を描いた作品といえる。

『CUBE』作品 キャスト紹介

登場人物

クエンティン– (モーリス・ディーン・ウィント)

肉体派黒人男性。3人の子供がいるが、妻とは別居している。警察官という職業柄、その行動力でメンバーをリードする。

ハロウェイ – (ニッキー・グァダーニ)

職業は精神科の女医。博愛主義的な理想を持ち、正義感を振りかざしてキューブに閉じ込められた不条理に立ち向かう。

レブン- (ニコール・デ・ボア)

数学科の女子学生。退屈な毎日を送っていた若者であったが、突然キューブに放り込まれてパニック状態に陥る。クエンティンのリーダーシップに助けられ、徐々にやる気を持ち始める。

レン- (ウェイン・ロブソン)

小柄な初老の男性。7つの刑務所から脱獄犯、“アッティカの鳥”の異名を持つ。目標に向かう集中力はピカイチ

ワース- (デヴィッド・ヒューレット)

無気力な得体の知れない独身男性。

カザン - (アンドリュー・ミラー)

途中から参加した青年。他のメンバーから発見されるまでずっと部屋から動かなかったらしい。精神障害を持ち、現状把握を全くできないため何度もメンバーの足を引っ張る。

オルダーソン- (ジュリアン・リッチングス)

オープニングに登場するスキンヘッドの男性。キューブの中で目覚め、理由も分からず探索するもワイヤーナイフの罠にかかり、サイコロステーキのようにバラバラに切り刻まれて死亡した。このシーンで「部屋にはトラップが仕掛けられており、むやみに動くと危険である」ということを知らしめている。

『CUBE』作品スタッフ紹介

監督
ヴィンチェンゾ・ナタリ
音楽
マーク・コーヴェン
脚本
ヴィンチェンゾ・ナタリ
アンドレ・ビジェリク
グレーム・マンソン
製作
メーラ・メー
ベティ・オア

-洋画

© 2021 エンタ部