アニメ

『ハッピーフィート』動画 を日本語吹き替えで楽しもう!|あらすじ、キャスト、見どころもご紹介!

『ハッピーフィート』は2006年に公開されたCGアニメーション映画でありファンタジーミュージカル。

主役はなんと皇帝ペンギン!キュートでリアルな動物たちが歌い踊る姿は子供から大人まで楽しめる作品になっています。他にもシャチやアザラシなど海の生き物が登場し、ミュージカル風に楽しめる本作のあらすじや見どころを紹介していきましょう。

 

『ハッピーフィート』はどのようなストーリーなの?

 

『ハッピーフィート』大まかなあらすじ

歌の上手いママとパパから生まれたばかりの皇帝ペンギンのマンブル。ペンギンたちは素敵な歌声で求愛行動を示しますが、マンブルは歌が下手…それどころか小さな足でタップするように踊り、周りからは変わり者扱いされるようになるのです。

大きくなり泳ぐようになったマンブルは、才女の歌姫・グローリアが好きだったことで魚をあげようとすることも…そんなある日、アザラシに追われてピンチに!逃げた先でアデリーペンギンの住む地域へ迷い込んで、楽しいことや踊るのも大好きな彼らにマンブルは快く迎えられるのでした。

 

ラモンたちを連れてグローリアの元に戻ったマンブルですが、ペンギンの皆は魚が捕れなくなってきていることに困っていたのです。これまでの教えを守って信じることが魚を取り戻すためだと言って、マンブルに皇帝ペンギンなのに踊ることは止めるよう言われるのでした。それでも止めないと宣言した彼は、追放を受け入れて魚が捕れなくなった理由を突き止めに行くのです。

 

―ラモンと共に旅に出たマンブルはその後、ゾウアザラシと会ったり、ブリザードの国へ行ったり…原因に近づくにつれ、「エイリアン」と呼ばれる者の正体を明かしていく驚きの結末が待っているのでした―

 

『ハッピーフィート』日本語吹き替え 主なキャスト紹介

 

マンブル -(手越祐也〈NEWS〉)/ 幼少時 -(加藤清史郎)

本作品の主人公である皇帝ペンギンで歌よりも踊ることが得意

 

グローリア -(園崎未恵)

マンブルの幼馴染で歌姫と呼ばれるほど歌が上手

メンフィス -  (てらそままさき)

マンブルの父親。踊ることを快く思ってない。

ノーマ・ジーン -(冬馬由美)

マンブルの母親。マンブルが踊ることはマンブルの個性であり、息子を信頼する偉大な母。

ノア -(水野龍司)

長老。魚が捕れなくなったなった原因はマンブルだという理由で追放を言い渡す。

ミス・バイオラ -(さとうあい)

学校の女教師。心の歌を子供たちに教えるが、マンブルには届かない。

ミセス・アストラカン -(真山亜子)

ミス・バイオラから見放されたマンブルをメンフィスとノーマ・ジーンが連れて行った名教師。

ラモン(ブラザートム)

陽気でお喋りなアデリーペンギン。数匹と共にマンブルと行動を共にする

 

ラブレイス(ブラザートム)

アデリーペンギンの教祖と呼ばれている

 

 

『ハッピーフィート』日本語吹き替え版|見どころの紹介

アカデミー長編アニメ映画賞、ゴールデングローブ主題歌賞などを受賞し大ヒットしたこの作品の

マンブルの日本語吹き替えはNEWSのメンバーである手越祐也が務め、プレッシャーを感じつつも洋画を良く見ることから誇りに思ったという手越は初々しい感じが良く表れていました。他の見どころも紹介していきます。

 

歌と踊りが見どころ

マンブルのママの歌声で始まる冒頭から引き込まれる作品!パパの美声も素敵でミュージカルが続くかと思いきや、幼いマンブルが踊る姿がキュート!小さい足をパタパタ動かして、音を立てて踊る姿はリズミカルで楽しそうでしたね。心が思うままに歌や踊りを表現する彼らの姿は見ているだけで癒されるでしょう。

中盤では歌姫のグローリアが歌い、マンブルが踊るシーンがあってセッションのように楽しませてくれるのも注目!たくさんペンギンたちも合わせて歌い、ダンスも一緒に付けると盛大なワンシーンとなりました。

 

リアルなペンギンの行動と映像に注目

ペンギンの子育ての様子からリアル!魚を捕りに行くメスがいない期間はオスが卵を守り、群れとなって冬の寒さをしのぐ…そうして太陽が昇って暖かくなるまでを待つ姿は一種のドキュメンタリーも楽しめるでしょう。

そうした苦難を乗り越えた先で、卵から孵ったペンギンがちょこちょこ歩く姿は見ているだけで微笑ましくなります。もちろん、映像としてもリアルさがありつつも、かわいいペンギンを見ることができたり、羽毛の一つすらも細かく描いていたりする映像にも注目でしょう。

 

泳いだり逃げたりのアクション!

ペンギンたちが華麗に泳ぐ姿はとってもスピーディーで海の中がとってもキレイ!そうした動きの他にもマンブルが鳥から逃げたり、アザラシにも襲われたりするシーンはハラハラの連続ですね。

特にアザラシがペンギンをパクリと食べそうになる狂暴な姿は可愛らしいペンギンたちとの対比が良く現れていました。執拗に泳いで追ってくる中、マンブルが海から氷の上に飛び出てようやく逃げ切るシーンは印象的です。そこでラモンたちに会うのですが、彼らが地上で動きの取りづらいアザラシを挑発するのも笑わせてくれました。

 

ラモンたちと会ってからのマンブルもキュート

生き生きと賑やかなアデリーペンギンたちは求愛行動も全く異なる!オスは石を集めて巣を作ってメスにアピールし、テンションや話し方もだいぶ違って楽しさを与えてくれます。マンブルは得意のタップダンスを披露すると、ラモンもマネし始めてノリノリのミュージックが流れ始め、彼らは回ったり手を振ったり…そんなハイテンションの中、雪山をスキーのように滑ると思いきや、転がりながら、お腹で滑っていく格好もキュートです。

 

ストーリーとマンブルの成長が楽しめる

マンブルは歌おうとすると「死にそうな鳥の鳴き声」と言われて、グローリアが素敵に歌っている最中にみんなの雰囲気を盛り下げてしまうことも…「歌えないのはペンギンじゃない」とまでも言われる位ですから、周りの目を気にして孤独を感じるのも無理はありませんね。

そうして変わり者扱いされることからも踊ろうとしなくなっていくマンブルが、ラモンたちに会って生き生きとダンスをするようになるストーリーが良いのが特徴。その後もアドベンチャーのような展開が続き、成長していく彼を応援したくなる映画でしょう。

映画『ハッピーフィート』を無料でみるなら

『ハッピーフィート』を動画配信サービスで見るなら、コジュラがおすすめの動画配信サービスはU-NEXTです。

 

今現在2019年11月の情報によると『ハッピーフィート』は見放題作品になっています。

 

理由は、なんといっても見放題作品数が多いからです。アニメの見放題作品数、2,500、レンタル作品数 200(u-nextホームページ参照))

 

この他にもまだ下記のように魅力満載なU-NEXTですので、『ハッピーフィート』だけでなく31日間の無料期間を利用して、それ以外の作品も視聴して見てはいかがでしょうか。

 

・ポイントが付与される。(通常1200ポイント、無料トライアル期間600ポイント)

・通常料金は1,990円(税抜き)だが、31日間の無料トライアル期間がある。

・最新作がすぐに見られる(DVD発売より早い場合もあり)

・毎月配信作品の更新も多々

・テレビ・パソコン・スマートフォンなどお好みのデバイスで視聴可能。

・1つの契約で4つまでアカウントを作れる

・動画だけでなく、電子コミックも見られる

 

『ハッピーフィート』をお得に見るならU-NEXTがおすすめ

 

※(今現在2019年11月)の時点での情報になります。これらVOD(ビデオオンデマン配信サービスの情報は不定期に変動しますので見放題・配信状況の最新情報は各サイトにてご確認ください

-アニメ
-

© 2021 エンタ部