韓流ドラマ

ホジュン伝説の心医│見逃し視聴を見放題字幕でみる!

hojyun

traditional Chinese medicine,Chinese medicine books

エンタメクラブ管理人柚希です。今回ご紹介する韓国ドラマは、柚希も待ちにまった感動の名作。『ホジュン 伝説の心医』です。

余談ですが、このホジュンについて記事を書こうとしていたらなんとその2年前の10月30日は主演俳優のキム・ジュヒョクの命日でした。

偶然にも彼を思い出す日が命日だったなんて感無量です。

多くの人に感動を与えてくれた俳優キム・ジュヒョクさんの冥福を祈るとともに、彼が遺してくれた感動の名作を皆さんにお伝えしたいと思います。

ホジュン伝説の心医見逃し視聴が見放題!その視聴方法とは

 

ホジュンは韓国でも爆発的ヒットを飛ばした人間愛にあふれるヒューマンドラマです。

そんなドラマのタイトルですが、見逃しちゃったなんて言う人もいるのでは?そんな方におすすめの視聴方法が動画配信サービスで視聴する方法です。

その理由として

・DVDのレンタルサービスのようなレンタルの手間がない

・自分のスケジュールにあわせて自由に視聴できる。PCやスマホで登録するだけで好きな時に好きな作品を見放題で視聴できるサービスがあるからです。

 

 

今回はホジュンを自宅でも通勤の合間でも週末の時間に余裕がある時でもいつでも見放題で視聴できる動画配信サービスのおすすめをお伝えしましょう。

ホジュン 伝説の心医を視聴するならU-NEXTがおすすめ

  • 月額料金  1990円
  • 無料お試し期間 31日間
  • アカウントが最大4つまで作成できるのでコスパに優れています
  • ポイントが無料期間も600ポイント付与ポイントで有料作品のレンタルもできる。
  • 書籍・マンガ・ラノベ35万冊以上雑誌見放題70冊
  • 韓国ドラマ配信本数900本以上と国内最多

無料でお試しできる期間が31日間もあるのでとてもお得なサービスですね。

もちろん継続したくない場合でも、期間内ならば解約料などの発生の心配なし。

 

詳しくはコチラ

 

ホジュン伝説の心医視聴するならFODプレミアム

フジテレビオンデマンドってどこかで聞いたことあるという人が多いと思います。

フジテレビが運営する配信サービスがFODです。これ何?って思うかも知れませんが、単純にフジテレビ(FujiTV)オン(On)デマンド(Demand)頭文字の

組み合わせだけの話でした((笑))

  • FODプレミアムは月額888円の定額料金
  • FODはフジテレビ制作作品の見逃し視聴だけでなく、今回紹介したホジュン他韓国ドラマや、アニメ、バラエティ番組なども視聴できます。
  • 雑誌の読み放題もあり、エンタメ満載の動画配信サービスです。
  • ポイントが1ヶ月合計1300つくので有料動画もそのポイントで視聴できますね。

 

ホジュンももちろん視聴できますし、人気のコードブルー絶対零度(柚希はこの番組大好きで何度も視聴しました。)その他作品数は枚挙にいとまはありませんが、日本のドラマが大好きで、韓流も見たいという人にはぜいたくな希望を叶えてくれるVODサービスといえますね。

 

FOD見逃し無料とは

FOD見逃し視聴は現在フジテレビで放送されているドラマやバラエティなどが期間限定で放送後、最新動画として視聴できる無料動画配信サービスです。

放送直後や翌日などかなり早い時点で放送されるので、録画予約しなくても安心してドラマの最新放送が見られるサービスはうれしいですね。

 

詳しくはコチラ

 

ホジュンを見たい!韓流ドラマが大好きという人に一番おすすめなのはU-NEXTです。

 

韓流ドラマやアジアドラマの作品数が圧倒的に多く、見放題になっているからです。

 

アカウントも最大4つまで作成できるので、家族で使えばワンコインで視聴できちゃいます。

 

韓流ドラマ人気の時代劇ホジュン伝説の心医を視聴するなら最大31日間無料視聴サービスがついているので、その期間に視聴するのも充分可能です。

 

詳しくはコチラ

 

ホジュン伝説の心医はどのような作品なの?

大ヒット作『ホジュン~伝説の心医』は韓国ドラマ史上最も高い視聴率を維持したといわれる大ヒット作です。

宮廷女官 チャングムの誓い』『馬医』などでもおなじみの貧しく虐げられる身分から、医療に立ち向かう強靭な精神とひたむきな努力によって困難を克服し、

ついに王の主治医まで出世する姿を描きました。

 

ここで登場する王は王の顔でもお伝えした悲劇の王、光海君です。こんなところでも登場するなんて光海君は韓国の人の思い入れの強い王様なのだと改めて感じます。

ホジュンはただ医療に邁進するだけでなく、それを後世に残すために後に世界遺産となる医書「東医宝鑑」の続編を命がけで臨んだばかりでなく身分の上下にこだわらず平等に接し、多くの人に愛され、心医とよばれる。このドラマは朝鮮王朝時代に生きた名医ホ・ジュンが歩む波乱万丈の生涯を描いたものです。

 

主演はキム・ジュヒョク。2017年10月30日、交通事故のため彼はこの世を去りますが、この作品の前年初めて『武神』で主役を務め、その後時代劇のオファーは受けないつもりでいたようですが、同じ俳優の道を歩んだ亡き父・キム・ムセンも、ホ・ジュン役を演じていたことがあることで何か運命のようなものをを感じ出演を決めたそうです。

 

全135話の超大作ともいえるこのドラマは、ホジュンの成長を見つめるとともに、彼の周りを取り巻く人々の人間模様を描き出し感動の大作となっています。

ホジュンは実在の人?

身分が低く到底医師にはなれないところからスタートしたホジュン。彼は実在した人物なんです。

1539年に生まれといわれるホジュンは、1569年に光海君の父である王・宣祖の儒者の病気を治療したことで世に知れ渡ります。

1574年に内医院に入ると、1590年には(宣祖の息子)光海君の病気を治し、正三品に昇進。1592年には従一品にまで上り卑しい身分から自らの力で位を極めます。

1608年に寿命でもあったと思いますが宣祖が亡くなると、その治療にあたった者の責任として流罪となります。

流刑地でも『東医宝鑑』の編纂に励み、1610年についに後に世界遺産となる医書『東医宝鑑』を光海君に献呈しました。

 

私はドラマのなかではまだ詳しく理解していなかったのですが、『東医宝鑑』を献上した相手こそ様々なドラマの主人公となる光海君もここに登場するなんて不思議な気がしました。

 

ホジュンは韓国では超有名な人物でこの作品もなんと14年前に『ホジュン~宮廷医官への道』として世に出ており、それをリメイクした作品です。

『ホジュン~宮廷医官への道』は実に視聴率60%を実現したドラマのため、リメイクにかける監督やキャストの思い入れは相当なものだったと思います。

 

ホジュン伝説の心医 あらすじダイジェスト

 

軍官を父にその側女の母の間で庶子として生まれたホジュン。出生の立場ゆえに学問も優秀で武芸に秀でていても庶子ではどうにもならないと

密貿易などに手を染め自暴自棄の生活を送っていた。

 

冤罪のため父を失った両班(貴族階級のようなもの)の娘ダヒが追われているところに遭遇。その後ダヒとの交流の中で徐々に人間が変わっていくが

ある日密貿易が発覚し、追われる身となる。父の尽力により母と慶尚道の山陰(サヌム)という町に身を寄せるが、その地で運命の出会い医師のユ・ウィテ

との出会いが彼の今後の人生へと導く。

 

ユ・ウィテのもとで医術を学び始めたその努力により科挙を受け、官庁の医療機関である恵民署(ヘミンソ)で多くの患者の治療にあたる。

この恵民署(ヘミンソ)は、一般庶民の病気治療を目的とした機関だが出世などに遠い機関だったため内医院の医師たちは行きたがらない部署だった。

 

もともと史上最高の成績で首席合格し宮廷医官となったホジュンだが、やがて恭嬪(臨海君・光海君の母)などの治療を任せられるようになり

庶子のホジュンは国王専属の医師である御医(オイ、王の主治医)となり両班となる。しかしその地位ゆえに宮廷の権力闘争に巻き込まれ、宣祖の後継者争いにも悩ませられる。

 

順調に見えたホジュンの人生だが、宣祖の死によりその責任を問われ流刑となる。

 

ホジュンにとっては流刑地もその能力を活かす場所だったようで、流刑地において貧民の患者の治療にあたる。宮廷から離れたホジュンの課題は

 

宮廷にあった時から編纂していた医書の執筆であった。当時明確な治療法を記した医学書は世になく、そのため多くの患者を救う治療方法をしっかり

 

記しておきたいと執筆に情熱をかたむけていたものだった。その後王位にあった光海君の恩赦により山陰(サヌム)に戻り、師匠であるユ・ウィテの医院で

多くの貧民の診療を続けたが、ある時疫病に感染し、内医院からかつての同僚たちが駆けつけて治療を試みるも命を終える。

 

賤民の庶子の子という悪条件を自らの努力で両班まであげていったホジュンの最後の願いは賤民や貧民という弱気立場の物への愛に溢れた治療だったのです。

 

そのため人々は彼を心医として尊敬し愛するようになったのですね。

紹介している作品は、2019年11月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

詳しくはコチラ

-韓流ドラマ
-

© 2021 エンタ部