洋画

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』あらすじと見どころ|おすすめ配信情報

 

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は2017年にアメリカ合衆国で公開された3Dアクション・冒険映画で日本では2018年4月6日に公開されました。

「ようこそ!ジュマンジへ!」の掛け声が懐かしいこの作品は1995年の『ジュマンジ』の続編…今度はゲームの世界に引き込まれた高校生たちが冒険を繰り広げるのですが、その設定やアクションが見どころとなる映画です。それではあらすじから紹介していきましょう。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』はどのようなストーリー?

◎大まかなあらすじ

スペンサーは昔は親友だったフリッジから宿題を頼まれて、そのレポートが代筆したものだと先生にバレてしまい、放課後に雑務を言いつけられます。そこにはベサニーとマーサの姿もありました。4人は倉庫で古いゲームを見つけて起動させると、怪しげな光が放たれてそのままゲームに吸い込まれてしまいます。

 

4人はそれぞれ選んだキャラクターになっており、辿り着いた先はジャングル…自分の姿が変わっていて驚く中、べサミーがカバに食べられてしまうのでした。死んでしまったと思いきや、復活したことに動揺する4人…そこにゲームの案内人がやって来て「ジュマンジの呪いを解いて欲しい」と言うのです。

 

案内人はヴァン・ペルト教授がジュマンジの聖なる宝石を奪おうとし、悪の魔力に取り憑かれてこの地が呪われたと説明。彼は宝石を持ち出してスペンサーに渡し、ジャガーの像に戻して「ジュマンジ」と唱えればこの地は解放されると言って去りました。

 

放り出された4人は個々のスキルや弱点などを把握していると、もらった地図に「力強い轟音」という文字が浮かんできたのです。すると、重火器を積んだバイクが多数、襲ってきたため逃げ出し、滝へダイブして彼らをまきました。

 

なんとか町に辿り着いた彼らは、20年前に操縦士のキャラクターを選択してゲームに閉じ込められていたアレックスと合流。先に進むため輸送倉庫でヘリコプターを奪取しようと考えますが、見張りがいて身動きが取れず…そこである作戦に出るのです。

 

―腕にある3本の線はライフを示し、全て無くなればゲームオーバーとなる中、ジュマンジの呪いを解くことができるのでしょうか?

 

◎見どころの紹介

・ゲームの設定が面白い!

ジュマンジのゲームに入った際に「ライフは3つ」だったり、「長所と弱点」があったりという設定が面白い!地図を元に進んでいき、各所でピンチや試練に見舞われる彼らの冒険にハラハラさせられますね。そうしたゲームの中に閉じ込められた4人が、新しくアレックスと出会って無事にクリアできるのか目が離せない展開が続きます。

 

・ヒューマンドラマにも注目!

スポーツマンのフリッジに対し、ゲームおたくのスペンサー。スペンサーがフリッジに対して「昔は親友だったのに…」と愚痴をこぼして最終的は口喧嘩に発展するというティーンエイジャーらしい関係性も見どころ。2人の仲は結末にかけて変化しますよ。

 

また、地味めのマーサが「キラキラ世界の住人」と呼ぶベサニーに対して劣等感を覚えつつも、励まされて自信を持つようになる成長にも注目です。

そうした仲間たちがラストにかけて全員のライフが少なくなる中、勇気ある行動も目にすることでしょう。

 

◎4人の設定が見どころ!

・勇敢でたくましいブレイブストーン博士

スペンサーが選んだキャラクターのブレイブストーン博士は”セクシー博士”とも呼ばれています。「だだ漏れるフェロモン」という長所により、彼を演じるドゥエイン・ジョンソンのたくましい筋肉とキメ顔を楽しめるワンショットが見どころですよ。もちろん、ダイナミックでパワフルな肉弾戦や勇気ある行動にも注目でしょう。

しかし、中の人間であるスペンサー自身は臆病なので、鳥が飛び立つ物音だけでビクついたり、「泣いちゃだめ」と唱えるようにと連呼したり…その姿と行動のギャップも楽しめます。

 

・マーサは悩殺のラウンドハウスを選択

ルビー・ラウンドハウスを選んだマーサは、空手や合気道が特技!その身体能力の高さは、最初のバイクに襲われるシーンで木を駆け上がって乗っている人間を蹴飛ばすほどでした。また、男性を悩殺する見た目の良さを活かしたり、ダンスファイトのスキルで華麗&魅惑的な戦い方を披露してくれるのにも注目ですよ。

そんな中、毒物が弱点ということでラストに意外な展開が待っています。

 

・小柄のフィンバー博士となったフリッジ

フリッジは動物博士のフィンバーとなってカバやサイ、ヘビの特徴などを伝える役目となります。小柄で大きなリュックを背負う姿が印象的で、まさかの弱点がケーキ…街で気付かずに食べてから「なんだ、大丈夫じゃないか」と安心させてからの、予想外の大爆発には思わず笑ってしまうことでしょう。

 

・シェリー・オベロン教授のキャラクターが楽しい

マーサがデブの中年・飽満ボディであるオベロン教授になった際の悲鳴が、最初から印象深いですね。男の姿となって「あぁ、もう、サイアク!」という彼女の口癖などをそのまま表現する俳優の魅力も感じさせられました。吹替は高木渉が務め、口調が面白いのも見どころですよ。

地図の専門家として皆を導く役目を最後まで果たしてくれます。

 

◎主なキャスト紹介

スペンサー/スモルダー・ブレイブストーン博士

:ゲームオタクのスペンサーは、勇敢なブレイブストーン博士となって皆を勇気づける

 

フリッジ/ムース・フィンバー

:スポーツマンのフリッジは小柄のフィンバーとなってサポートをしていく

 

マーサ/ルビー・ラウンドハウス

:インテリ派のマーサは格闘技が得意なラウンドハウスとなって戦う

 

ベサニー/シェリー・オベロン教授

:ギャルのベサニーはオベロン教授となって地図を読めるようになる

 

アレックス/シープレーン

:20年前にゲームに入ってしまったアレックスは操縦士のシープレーンを選択していた

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を動画配信サービスで見るなら

 

コジュラがおすすめの動画配信サービスはU-NEXTです。

 

理由は、なんといっても見放題作品数が多いからです。因みに洋画・邦画の見放題作品数7,700、レンタル作品数 1,400です(u-nextホームページ参照)

今現在2019年11月の情報によると、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は見放題作品ではなく、レンタル作品になっています。しかし、UーNEXTには31日間の無料体験期間があり、600ポイントの付与があります。ですのでレンタル料440円はペイできるシステムになり実質無料で見られます。

 

この他にも下記のように魅力満載なU-NEXTで『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』も、またそれ以外の作品も視聴して見てはいかがでしょうか。

 

・ポイントが付与される。(通常1200ポイント、無料トライアル期間600ポイント)

・通常料金は1,990円(税なし)ですが、31日間の無料トライアル期間がある。

・最新作がすぐに見られる(DVD発売より早い場合もあり)

・毎月配信作品の更新も多々

・テレビ・パソコン・スマートフォンなどお好みのデバイスで視聴可能。

・1つの契約で4つまでアカウントを作れる

・動画だけでなく、電子コミックも見れる

 

 

 

 

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』をお得に見るならU-NEXTがおすすめ

 

※(今現在2019年11月)の時点での情報になります。

 

これらVOD(ビデオオンデマンド)の配信サービスの情報は不定期に変動しますので見放題・配信状況の最新情報は各サイトにてご確認ください。

-洋画
-

© 2021 エンタ部