洋画

『シャッターアイランド』映画 無料視聴するには|妄想?現実?あらすじ&キャストのご紹介

 

 

この作品は原作デニス・ルヘインのミステリー小説「Shutter Island」を監督マーティン・スコセッシと俳優レオナルド・ディカプリオがタッグを組み映画化されました。

閉鎖された空間から逃げ出す「脱走劇」が大好きなコジュラは、

「精神を病んだ犯罪者だけ収容する島から、一人の女性が消えた—。」

「この島は、何かがおかしい。」

「全ての謎が解けるまで、この島を出ることはできない。」

などのキャッチコピーにすぐ反応し、真相を探りたくなりました。

観る側も、現実と幻想の堺がわからなくなり、迷路に入ってかき乱されながらも想像力フル回転でハマっていくこと間違いなしの映画です。

 

『シャッターアイランド』おすすめの視聴方法とは

『シャッターアイランド』を動画配信サービスで見るなら、コジュラがおすすめの動画配信サービスはU-NEXTです。

 

 

今現在2019年11月の情報によると、『シャッターアイランド』は見放題作品になっています。

なんといっても見放題作品数が多いです。因みに洋画・邦画の見放題作品数7,700、レンタル作品数 1,400です(u-nextホームページ参照)

この他にもまだ下記のように魅力満載なU-NEXTですので、『シャッターアイランド』だけでなく31日間の無料期間を利用して、それ以外の作品も視聴して見てはいかがでしょうか。

 

・ポイントが付与される。(通常1200ポイント、無料トライアル期間600ポイント)

・通常料金は1,990円(税抜き)だが、31日間の無料トライアル期間がある。

・最新作がすぐに見られる(DVD発売より早い場合もあり)

・毎月配信作品の更新も多々

・テレビ・パソコン・スマートフォンなどお好みのデバイスで視聴可能。

・1つの契約で4つまでアカウントを作れる

・動画だけでなく、電子コミックも見られる

 

 

『シャッターアイランド』をお得に見るならU-NEXTがおすすめ

 

※(今現在2019年11月)の時点での情報になります。

 

これらVOD(ビデオオンデマンド)の配信サービスの情報は不定期に変動しますので見放題・配信状況の最新情報は各サイトにてご確認ください。

 

『シャッターアイランド』はどのようなストーリーなの?

舞台はボストンハーバーの孤島(シャッターアイランド)にあるアッシュクリフ精神病院。そこで不可解な出来事が次々に起き、謎解きを展開する本格ミステリー。

『シャッターアイランド』映画大まかなあらすじ&見どころ

患者のレイチェル・ソランドという女性があるメモ("The law of 4. who is 67?"(4の法則 67番目は誰?)を残して失踪した。

その捜索担当としてデカプリオ演じる連邦保安官テディと、相棒チャックが島にやってくるが、島は船着場を除いて周りは荒れた海に囲まれた断崖絶壁で逃げることは不可能と思えた。

施設につくまでの武器を持ったセキュリティーガード体制は異様な雰囲気に包まれ、この施設には何かあると感じるのだった。

 

テディは、失踪者捜索の目的の他に自分の妻が亡くなった原因である放火犯レディスの存在もこの場所にあると信じていた。

施設についてから、テディは、時々偏頭痛を起こし、目の前に亡き妻や、子供の姿が時々現れる。

これらは船上でチャックに身の上話をした内容とは別で、観る側が迷路に入り込むほど何度も妄想を繰り返し、これが何を意味するのか・・・

そして、テディは、精神異常犯罪者たちの取り調べを進めていく内に、最初にその島に来た原因である失踪者の女性に洞窟で出会うのだが、施設内で実行されるロボトミー手術の対象にされる話を聞いてしまう。

レイチェルから、テディがその場にいると、自分も足がつくので出て行くように言われ、テディは洞を後にする。レイチェルの話を聞いてしまったテディは、はぐれてしまった、チャックのことを案じ、救わなければその実験の対象にされてしまうと「灯台」に向かうが・・

そこで、大きなどんでん返しが待っていたのだった・・・

妄想か、現実か、観る側も迷路に入り込み混乱しますが、実は伏線がいくつか敷かれていて後に、なるほど・・と感じるシーンがある。

見どころは、デカプリオ演じるテディのどちらが本当の自分なのか何度も錯乱する迫真の演技は圧巻、チャック役のマーク・ラファロのテディに向ける眼差しの演技も後にそういうことだったのか!と納得できるところです。

そして、ラストのテディのセリフは意味深で切ない気持ちになりながらも自分を理解した上での選択だったのだろうと胸にジーンとくるものがありました。

 

『シャッターアイランド』映画のキャスト

テディ・ダニエルズ           レオナルド・ディカプリオ

チャック・オール              マーク・ラファロ

ジョン・コーリー医師       ベン・キングスレー

ドロレス・シャナル           ミシェル・ウィリアムズ

レイチェル・ソランド       エミリー・モーティマー

ジェレミア・ナーリング医師           マックス・フォン・シドー

ジョージ・ノイス              ジャッキー・アール・ヘイリー

アンドリュー・リーディス              イライアス・コティーズ

エセル・バートン              パトリシア・クラークソン              一

警備隊長              テッド・レヴィン

マクフィアソン副警備隊長              ジョン・キャロル・リンチ

ピーター・ブリーン           クリストファー・デナム

フェリーの船長    マシュー・カウルズ

看護師マリノ       ネリー・サイウット

-洋画
-

© 2021 エンタ部