韓流ドラマ

太陽を抱く月│見逃し視聴のためにあらすじとキャストご紹介!

Abstract picture of the night sky opposite the rising sun

エンタメクラブ管理人柚希です。今回は韓国ドラマ『太陽を抱く月』を初めて見る人のために、あらすじとキャストについてお知らせしたいと思います。

原作は「成均館スキャンダル」の作者チョン・ウングォルのベストセラー小説です。

この物語は朝鮮王朝時代を舞台にした、太陽のような大きな愛で主人公ヨ・ヌを愛する世子イ・フォンとやさしい光で太陽を見守る月のようなホ・ヨヌの愛の物語です。

 

太陽を抱く月お得な視聴方法はコチラ

 

全20話という見やすい回数のドラマで、政争に巻き込まれた恋人たちが引き離されてしまうという悲しい運命が待っていた。

自然の理では太陽と月は一対のはずだが、運命のいたずらから二つの太陽と二つの月が交錯してしまう…

 

この運命のいたずらに、愛する人を守るためどう立ち向かうのか、成均館スキャンダルの時のように、胸がキュンとするラブロマンスです。

 

太陽を抱く月どのようなストーリなの?

 

このドラマは原作が『成均館スキャンダル』で話題を呼んだチョン・ウングォルのベストセラー小説をドラマにした作品です。

韓国では一大ブームを巻きおこし、最高視聴率46.1%をたたきだした作品です。

 

朝鮮王朝を舞台にしただけあって、調度品や衣装の美しさに目を奪われるだけでなく、ストーリー序盤から子役で人気のヨ・ジング君とキム・ユジョンちゃん

が子役とは思えないほどの迫真の演技を展開してくれます。

 

太陽を抱く月ダイジェスト解説

舞台は朝鮮王朝の成祖大王の時代、成祖の母、大妃ユン氏は王の座を太陽になぞらえて、「天にふたつの太陽はいらぬ。」と王の異母弟を抹殺するために

謀反の罪をきせ断罪する。

王宮の星の動きを司る星宿庁の巫女アリはその現場をにたまたま出会ってしまったために命を奪われてしまうが、次の王を守るためにその王を守る宿命を持つ女児を、同僚であるチャン・ノギョンに行く末を託した。時を同じくして時の王成祖の信頼厚い重臣ホ・ヨンジェに娘ホ・ヨヌが生まれる。

 

そこから13年後、美しく聡明な少女へと成長したホ・ヨヌは、母と訪れた宮中で世子イ・フォンと運命的な出会いをはたす。

 

その後宮中での生活をするようになるホ・ヨヌは世子イ・フォンのお妃候補となるが、またもや大妃ユン氏の陰謀により悲劇への道を走りだす…

 

その一方で世子イ・フォンの腹違いの聡明な兄ヤンミョンと出会うヨヌ、ここから太陽が二つといわれる運命が動き出す。

 

重臣の娘として生まれたホ・ヨヌ。兄は科挙に主席合格するほどの頭の良さを持ち、同じような環境で育てられたヨヌもまた聡明で、女性の教養以上の物を兼ね備えていたヨヌに知らず知らずに心を惹かれていく。聡明な兄ヤンミョンもまたヨヌの兄とは大親友の関係にあり幼い頃から親友の妹であるヨヌを見守り、愛するようになる。

 

いわば世子イ・フォンとヤンミョンは天上に二つあることは許されない太陽であった。ヨヌを介して徐々に不吉な影が差しこんでくる。

 

(柚希は個人的にはヤンミョン役のチョン・イル)が好きですね。あの少し影がある感じを見ているだけで胸がキュンキュンです。

 

太陽が世子イ・フォンと兄ヤンミョンだとすれば、それを淡い光で照らす月はヨヌであることは間違いありません。

 

しかし運命の糸はここでも複雑に絡み合い、二つ並び立つことは許されない月の存在を、巫女アリから託されたチャン・ノギョンは将来が見えていた。

 

つまり王妃の運命を持ちながら、中宮殿の主にはなれないヨヌ。本来その運命はないはずなのに中宮殿の主に収まるデヒョンの娘ボギョン

 

月の存在だけでも裏と表があるようで運命の切なさが感じられるドラマです。

 

太陽ともいえる世子イ・フォンにはヨヌとボギョンが裏表で関係し、月の立場のヨヌにはまるで裏表の関係のように世子イ・フォンとヤンミョンが愛を抱く。運命のいたずら「とはいえ思うように定まらない男女の愛を政争渦巻く宮廷を舞台に波乱の展開をみせてくれるこのドラマは、なるほど

視聴率も抜群のはずだなと感心します。

※紹介している作品は、2019年10月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

詳しくはコチラ

 

まるわかり『太陽を抱く月』キャストをご紹介

韓国ドラマ太陽を抱く月を楽しく視聴するためのキャストをご紹介しましよう。

 

イ・フォン役(キム・スヒョン)(子供時代:ヨ・ジング)

子供時代に出会った初恋の相手、聡明で美しいヨヌをひたすら想い続ける。

ヨヌは亡くなってしまうのだが、その想いを捨てきれず、成人してからもひたすら想い続ける。

王に即位後、ヨヌのライバルだった大王大妃ユン氏の甥で、領議政の娘ボギョンを王妃にするが愛を抱けず拒み続ける。

「人間札」として接近してきたウォルを当初は距離をおいていたが、ヨヌに似た聡明さなどに気づくにつれ徐々に愛を感じるようになる。

8年前に起きた世子嬪の死亡事件について調査をしている。

宮中での政争に対して外戚たちと心を通わせることなく孤独な立場で戦っている。

 

ホ・ヨヌ(巫女 ウォル)役(ハン・ガイン)(子供時代:キム・ユジョン)

王に信頼される重臣の家に生まれ、学識、教養を兼ね備えた美しい少女。王室の権力争いの犠牲となり、大妃の呪いにより命を落とすが本当はチャン・ノギョンの才覚により命を救われ、巫女ウォルとして生きている。呪術にかかった時に記憶を無くしているためフォン再会するも愛した人だと気がつかない。

フォンのための人間札として差し出されるが、日々フォンの近くで暮らすうちに、不器用なフォンの中の傷ついた心を癒したいと願うようになる。

自分のことだとは知らず、亡き世子嬪の魂を慰めるよう命じられるが、そこで過去の記憶が蘇り自分がヨヌであることを思い出す。

 

ヤンミョン役(チョン・イル)(子供時代:イ・ミノ)

側室腹で生を受けたフォンの腹違いの兄。フォンとミナ王女の異母兄にあたる。頭もよく武術に優れている。政争の火種にならぬように父親である王から冷遇されていて心は傷ついているが、日頃の言動は明るく都の人の間では遊び人で通っている。

ヨヌを密かに想っていて、我が物にしようと強引な手段にでようとするが後にヨヌのためになるならと身を引く。

正義感も強く思慮深い人なのだが、フォンを王位から降ろすために陥れたいユン・デヒョンに謀反を唆され一度はその誘いにのる。

その後ユン・デヒョンを裏切り、フォンの味方になるも敵の矢を受け命を落とす。

 

ホ・ヨム(許炎)ソン・ジェヒ / 子役:イム・シワン

フォンの学問の師匠。後にフォンの腹違いの妹ミナ王女の婿となる。ヨヌの兄。17歳で科挙の文科に首席合格するという頭脳明晰さでフォンの学問の師匠となる。

フォンには「打ち解けた後師匠と慕われる。成祖には将来王となった時にフォンの片腕となることを嘱望されていた。

陰謀でミナ王女の夫となったため王族は官職に就けないため政治から離れざるを得ない境遇におかれる。策略からの結婚であってもミナ王女を心から愛している。

ヨヌの部屋で瀕死の彼女が遺した手紙をみつけ王に託したことで、ヨヌの死の真相調査に乗り出すことになる。。

ミナ王女との間に子供を授かったが、知らないとはいえミナ王女がヨヌの死に関係していたことを知り王女との信頼関係は崩れてしまう。

生きていたヨヌと再会するも、王女の夫として責任を感じている。一方ヨヌは兄に責任はないと説得し、お互いを理解し合えるようになる。

その後職歴は認められない官吏として表舞台に復帰。私生活ではウィ(ミナ王女との間の息子)を男手ひとつで育てていたが、ある時罪人のため平民となったミナ王女と再会する。

ミナ(旼花)王女 ナム・ボラ / 子役:チン・ジヒ

成祖と大妃の娘でフォンの実妹。後にヨヌの兄であるヨムの妻となる。ヤンミョンの異母妹にあたる。性格は明るく天真爛漫だが幼さが目立ち深く考えることをしないため後の悲劇の元を作ってしまう。

ヨムに憧れヨヌとボギョンが学友に選ばれる。父王成祖にヨムとの結婚を懇願。思慮の浅い恋心を大妃(のち大王大妃)にヌ殺害に悪用される。

時が経ちヨムの妻となるも幸せな日々は長く続かず、フォンがヨヌの死を調査するうちに自身が犯した罪を知りその事実が彼女を苦しめる。

その後 息子のウィを授かるのだが、フォンに過去の罪を暴かれる。夫と子供の身の安全をフォンに託し自分は罪のために奴婢へと身を落とす。

最後は罪が許され奴婢から平民へとなり実子ウイと夫ヨムと再会をはたす。

 

 

この先はぜひ動画配信サービスでお楽しみくださいね。

 

 

柚希おすすめの動画配信サービスはU-NEXT。その理由として韓流ドラマの配信数がなんと見放題で900本以上になるから。

  • 31日間無料視聴サービスがついている
  • アカウントは家族共有で最大4つもつことができる
  • テレビ・スマホ・PCなどお好みのデバイスで視聴可能
  • アニメ見放題作品が多い
  • 書籍もマンガ・ラノベ35万冊以上配信。

このようにメリットが多いU-NEXTで31日間無料視聴サービスが楽しめるのでぜひ太陽を抱く月視聴してみてくださいね。


韓流観るなら<U-NEXT>

 

-韓流ドラマ
-

© 2021 エンタ部