邦画

 『旅の重さ』の動画を無料視聴できるのはこちら

 

 『旅の重さ』の動画を無料視聴できるのは?

映画『旅の重さ』 は「U-NEXT」という動画配信サービスにて配信されていて、見放題作品の対象となっていますので、完全無料でフル動画視聴できます。

初回登録なら完全無料でフル動画視聴できます。(※今現在2019年10月)時点での情報になります。

これらVODの配信サービスの情報は不定期に変動(流動的)しますので見放題・配信状況の最新情報は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTとはどんなサービス?

U-NEXTは株式会社U─NEXT運営する日本最大級の動画サービスです。

U-NEXTの料金

月額1990円です。

初回登録の方は31日間無料でトライアルができます。

この無料31日間を十分に利用できるようにするには、月初めに登録するようにしましょう。なぜならば、トライアル期間終了した翌日から、月額料金が発生するからです。日割り計算はありません。

 

視聴方法は、月額料金内で見放題またはポイントを利用しレンタル・購入するパターンです。

『旅の重さ』は見放題作品です。

無料期間(31日間)でも登録しただけで600pがもらえて、レンタルや、購入の際に使えます。そのまま継続する場合は毎月1200pもらえます。

このポイントは新作など課金が必要な場合や、たまには映画館でも見たいという場合にも利用できます。

※「レンタル」と「購入」の違いは

最新など都度課金される作品のうち、視聴期限がある作品を「レンタル」、視聴期限なく観れる作品を「購入」ということですが、購入の場合もアカウントを解約した場合は見れなくなります。

U-NEXTの作品は、映画、国内外ドラマ・アニメなど最新作から名作まで150,000本以上配信・※見放題作品も130,000本、レンタル作品20,000本(2019年8月末時点)

その上、書籍・マンガ・ラノベ合計35万冊以上、追加金なしで雑誌読み放題70誌以上と大変充実しています。

映画【旅の重さ】の他の配信サービスでも見られる?

実のところ、無料視聴できるVODサービスは他にもあります。

・Hulu

・video market

です。

 

比較しやすいように簡単にそれぞれの特徴をまとめてみました。

U-NEXT Hulu Video market
料金(月額)税なし 1990円 933円 980円
無料お試し期間 31日間(日割り計算なし) 14日間 月単位(日割り計算なし)
動画本数 130,000本以上 50,000本 180,000本
画質 フルHD(一部4k対応) フルHD フルHD 2K

UHD(一部)

ダウンロード ×
ポイント付与 1,200p/月 なし 540/月
倍速再生 PC,スマホアプリ、TVアプリ対応 × PCのみ可/スマホアプリは不可
同時視聴 ×
電子書籍 × ×

 

この他にもそれぞれ海外ドラマ、映画、アニメ、アダルトなど得意のジャンルなどにも特徴があります。

例えば、Huluなどは映画の作品が少なく、吹き替え作品が少ない、また、videomarketの場合は、動画の本数はたくさんあっても見放題作品が大幅に少なく、ほぼ課金作品であったりします。

今回の場合、「旅の重さ」を無料で視聴するには、U―NEXTはお試し無料期間が長く、オフラインでも見れるということですので一番おすすめだと思います。

31日間で、ゆっくり観て他の作品も試して見るとよいかと思います。

 

でもHuluももっと詳細を知りたいという方はこちら

 

映画『旅の重さ』作品紹介

映画『旅の重さ』作品 概要

この映画は1972年(昭和47年)10月28日公開。

松竹製作、高橋洋子主演の映画化で、さらに作品の名が一般に知られるところとなる。

覆面作家としての話題をきっかけに、世に出た素九鬼子の小説を原作とした日本映画です。

瑞々しい物怖じしない少女が、お遍路の旅をしながら、ママ宛に書いた手紙の内容(気持ち)を語っていく。それは一方通行であり母からは返事はない。モノローグである。

ロケ地である海岸沿いの足摺岬の絶景や、お遍路ロードの自然、行き交う人々、その土地の人の温かさが本来の「家出」の暗いイメージを忘れる。吉田拓郎の独特なテンポの曲が盛り立てている。

映画『旅の重さ』作品 あらすじ

「ママ、びっくりしないで、泣かないで、落着いてね。そう、わたしは旅に出たの。ただの家出じゃないの、旅に出たのよ(つづく)」の書き出しで始まる。身持ちの悪い貧しい絵かきの母と暮らす日常や、学校生活が憂うつになり、家出をした16歳の少女(高橋洋子)が、ゆく先々で、今まであったことのない境遇の人達に出会い経験をしていく。

足摺岬の近くでは、ドサ回りの旅芸人一座に出会いしばらくともに過ごす。その一座の一員で仲良くなった政子とのレズビアン初体験。10日ほどして別れを告げたあと、またその後に知り合う、父親位の年齢の魚の行商人木村。その男とは新婚生活を始めることになる・・

今のように情報が蔓延していない頃の人との関わりや生活スタイルも面白い。

ストーリーは淡々と進み、特に感動するとか、涙を誘うシーンはないものの、少女が経験豊かな大人たちに出会い、不安定な心情や、成長していく姿が気持ちよく描かれている作品だと思います。

映画『旅の重さ』作品 キャスト紹介

少女:高橋洋子

ママ:岸田今日子

竜次:砂塚秀夫

政子:横山リエ

光子:中川加奈

運転手:山本紀彦

漁師の若い母親:富山真沙子

漁師の老婆:田中筆子

中年の女遍路:新村礼子

痴漢:森塚敏

女中:谷よしの

乞食遍路:三谷昇

吉蔵:園田健二

村の青年:高畑喜三

辻伊万里

新屋英子

加代:小野寺久美子

日高久

高木信夫

ママの男:大塚国夫

木村大三:高橋悦史

松田国太郎:三國連太郎

映画『旅の重さ』作品 スタッフ 紹介

監督       斎藤耕一

脚本       石森史郎

原作       素九鬼子

製作       上村務

出演者    高橋洋子

音楽       よしだたくろう

撮影       坂本典隆

編集       浜村義康

製作会社              松竹

配給       松竹

公開       1972年10月27日

上映時間              90分

製作国    日本の旗 日本

言語       日本語

 

 

-邦画

© 2021 エンタ部